専門知識がなくても、データを収集・分析できるマーケティングツール | マーケティングDBシミュレーター

powered by タカヤコミュニケーションズ

「マーケティングDBシミュレータ」はITツールとして登録されています IT導入補助金・ITツールの詳細にジャンプします IT導入補助金に関する詳細はこちら マーケティングDBシミュレーターのデモ利用ページにジャンプします マーケティングDBシミュレーターのデモ利用はコチラ マーケティングDBシミュレーターの問い合わせページにジャンプします マーケティングDBシミュレーターに関する問い合わせはコチラ
マーケティングに関するお悩みのリスト

このようなお悩みがありませんか?

マーケティングDBシミュレーターが解決できること

マーケティング、アンケート調査におけるこのようなお悩みを解決します

マーケティングの一環でアンケート調査を行っているが、
作成、配布、回収などにかかる手間をどうにかして減らしたい、、、

アンケート調査をリサーチ会社に頼むことを考えたが、
一回一回にかかる費用のことを考えると、なかなか踏み切れない、、、

アンケートを取ってデータを収集したのはいいが、
分析や視覚化まで手が回らず、せっかくのデータを活用できていない、、、

マーケティングにおける役割のリスト

「マーケティングDBシミュレーター」ってどんなツール?

マーケティングDBシミュレーターの特徴

アンケートの作成・収集・分析の一連の流れを簡単に行うことができるツールです。

  • Step1
  • アンケートを作成する
  • 使い易いUIで、アンケートデータを「簡単作成」することが可能です。作成したアンケートデータは自社サーバー内のデータベースに保存されるため、安心してお使いいただけます。また回答画面へのアクセスはURL・QRコードから簡単に行えるため、回答への誘導が容易です。
  • Step2
  • アンケートを収集する
  • WEB経由で回答されたデータは、自動的にお使いのサーバー内のデータベースに格納されます。自動収集されたデータをリアルタイムで確認することも可能です。
  • Step3
  • 分析・シミュレートする
  • 収集したデータをシンプルな操作で分析・シミュレートし、視覚化することが可能なツールです。また、収集したデータそのものや、分析したデータをCSV形式で出力することが可能なため、表計算ソフト等のデータを扱うソフトに流用することが可能です。

Point1:「簡単作成」、「自動収集」、「瞬時に分析」が行えるため、時間・コストを大幅にカットすることが可能です。

Point2:作成、収集したデータは自社サーバー内に保存されるため、安心して使い続けることが可能です。

他サービスとの違いのリスト

他のアンケートツールやサービスとの違いは?

他サービスとの違い・メリットを掲載しています

  • 他社マーケティングツールとの違い1
  • 容量制限なし

  • 設問数・回答人数など、利用制限が存在しないため、気軽にアンケートを行うことが可能です。また「マーケティングDBシミュレーター」はアンケートの複製機能を持っているため、顧客満足度調査など、定期的に調査を取る必要のある場面でも活躍します。
  • 他社マーケティングツールとの違い2
  • データ活用し放題

  • 自社のサーバーに構築したデータベースと連動するため、一度収集したデータの利用・活用に期限がありません。そのため、データを継続的に蓄積し、より精度の高いシミュレートを行うことや、過去との比較等、より多くの目的でデータを活用することが可能になっています。また、回答画面において、自社サーバーのドメインが表示されるため、回答者に安心感を与え、ブランドイメージの保守にもつながります。
  • 他社マーケティングツールとの違い3
  • 追加コストが0円

  • 「マーケティングDBシミュレーター」には容易にクロス集計を行う機能や、シミュレート機能など様々な機能が付いていますが、その利用に追加費用等一切かかりません。また、月額利用料などもかからないため、導入以降の追加費用は一切かかりません。(レンタルサーバーを利用される場合は、レンタルサーバー代が必要です)
このツールがお使いいただける場面のリスト

「マーケティングDBシミュレーター」は多くの場面でお使いいただけるツールです

このツールは様々な場所でお使いいただけます

マーケティングDBシミュレーターは強力かつシンプルだから、様々な業種の市場調査にお使いいただけます
IT導入補助金・ITツールに関するリスト

「IT導入支援事業」と「ITツール」に関して

IT導入補助金・ITツールに関する情報はコチラ

この度「マーケティングDBシミュレーター」は行政の進める、「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、業務効率を向上させるITツールとして、認可・登録されました。中小企業の皆様がITツールとして登録されたソフトウェア・サービス・ツールを導入される際、「IT導入補助金」として、国からその費用の半額(最大50万円)の補助を受けることが可能です。
上限額 50万円
下限額 15万円
補助率 1/2以下

IT補助金に関する情報リストIT補助金の上限・下限額、補助率

IT補助金に関する詳細情報はこちら:https://www.it-hojo.jp

このツールの導入をお考えの方へ

「マーケティングDBシミュレーター」の導入をお考えの皆様へ

このツールの導入に関する情報

料金に関して

マーケティングDBシミュレーターのパッケージ

今なら補助金適用で実質半額

マーケティングDBシミュレーター本体


600,000円

マーケティングDBシミュレーターのパッケージ

*詳細はお問い合わせください

ソフトウェア導入サポート


30,000円~

また、マーケティングDBシミュレーターのデモ版を公開しております。

ご利用を希望の方は、「デモサイトはこちら」ボタンから専用のIDとパスワードを入力してお使いください。

*デモ用のIDとパスワードは体験版ログインページの下部に記載してあります。