マーケティング分析ツール「マーケティングDBシミュレーター」WEB受付開始。
2018年10月05日(金)のお知らせ

Webデザイン・システムの企画・制作や広告・販促の企画・制作を手がける株式会社タカヤコミュニケーションズ(大阪市中央区:代表取締役社長 高西 信治)は、マーケティングリサーチにおける、アンケートの作成・配布・回収・分析のすべてを行うことが出来るマーケティングツール「マーケティングDBシミュレーター」のWEB受付を2018年10月より開始しました。
また、同製品は行政の進める「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、業務効率を向上させるITツールとして、認可・登録されました。同製品導入時に申請を通すことで、導入費用の半分を「IT補助金」として受け取ることが可能です。

■マーケティングツール『マーケティングDBシミュレーター』の概要
『マーケティングDBシミュレーター』はアンケート調査時の「アンケートの作成・配布・回収の手間」を省き、「分析の難しさ」を解消することを目的とした製品です。
「簡単作成」、「自動収集」、「瞬時に分析」が可能なため、時間・コストを大幅にカットすることが可能なほか、利用制限がないこと、追加コストが不必要なことから、気軽にアンケート調査を行うことが可能になります。
『マーケティングDBシミュレーター』製品紹介ページ : https://takaya-com.jp/survey/info/

■『マーケティングDBシミュレーター』の特徴
・アンケートの作成数や回答数など、利用制限が存在しないため、満足度調査など定期的に行う必要のある調査に便利です。
・利用者管理のサーバーにシステムとデータベースを構築するため、恒久的なデータの活用を可能にします。
・月額制など、追加コストのかかる仕組みでないため、長期間利用することが可能です。

◎『サービス等生産性向上IT導入支援事業』についての詳細は、以下のページよりご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/

 

▼本件問い合せ先
株式会社タカヤコミュニケーションズ 企画制作グループ
担当者:高西柾登(たかにしまさと)

 

▽掲載媒体一覧
> ドリームニュース
> AsahiShimbunDigital
> ニコニコニュース
> SANSPO.COM
> BIGLOBEニュース
> exciteニュース
> @niftyビジネス  etc…

ページトップへ移動